「フェルメール光の王国展」に行って来ました。

フェルメール1

元々好きな画家だったので、楽しみにしていました。

「真珠の耳飾りの少女」については映画のヒットでそのように呼ばれるのが一般化したようで、何十年前には確か「青いターバンの少女」と題がついていたような気がします。

全体的に光と質感の表現が何とも言えません♪

フェルメール2「レースを編む女」です。これも好きな作品の一つです。