会津の民芸品の張子です。

豊臣秀頼の時代から400年もの間作り続けられてきたとのこと。

良く見るのは、「べこ(牛)」で首が動く張子です。

image1-6

これは、クリスマスの張子です。

小さくて可愛いです。